2016年03月16日

東芝が冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国家電大手の美的集団(広東省) に売却する方向で調整

東芝が冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国家電大手の美的集団(広東省)
に売却する方向で調整



シャープに続き、東芝も外国企業に生活家電事業の支援を受けるのか。
いや、売却なのか。

日本の生活家電メーカーもかなり状態が悪いのですか。

日本製の家電は頑丈で壊れないのが売りですが、最近は複雑な機能が搭載されていて、
使い勝手がいいとは言えない状態だった気がします。
家電マニアには受けているのですが。

普通に使用する分にはちょっと複雑なんですよね。
説明書を読みながら操作をこなさないとなかなか慣れないというか。

頑丈は家電で機能は必要最小限のものを日本向けに、
海外顧客向けにはその国の生活事情にあわせた機能を搭載したものを用意する。
これが鉄則だと思うのですが、そうでもなかったわけですね。
様々な国の事情に合わせることが出来なかった気がします。

TOSHIBAというブランドは引き続き使用する模様。

まだ日本に残っている生活家電ブランドは日本向けにも海外向けにも頑張ってほしいですね。
日本では日本製生活家電は圧倒的に人気がありますからね。
posted by おしゃれ家電好き at 20:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする